お尻と風俗

お尻と風俗

投稿日:2015年8月25日 カテゴリ:一物に適度な刺激を与える風俗体験談

風俗店に行くのはもはや自分にとってのライフワークのようなもので、そんな風俗通いも今年で5年になります。そんな風俗店に一番最近行った時の話で、その日の嬢はおっぱいはあまり大きくない、いわゆる貧乳というやつだったのですが、お尻のほうはまるまるとしていて、安産型のいいお尻でした。このような嬢の場合は、おっぱいにコンプレックスがあるだろうと思って、お尻を中心としたプレイを希望しました。まずはお尻をペロペロと舐めてあげて、少し体が温まってきたとことで、お尻で股間を挟んでもらうという、いわゆる尻コキをしてもらいました。やはりお尻が大きいだけあって慣れているのか、動きにくそうな体制にもかかわらず器用にお尻を上下にうごかして股間をしごいてくれたのです。ちょうど足の付け根部分が、タマに当たるのがとても気持ちよくて、おそらく数分くらいで果ててしまいました、まるまるとしたお尻には、自分の白濁した液体がみごとにべっとり状態で、なんとなくそれを全体に広げてあげました。